テーマ:花の写真

写真集のご紹介 「世界植物記 アジア・オセアニア 編」 木原浩氏

植物写真家 木原浩氏の写真集「世界植物記 アジア・オセアニア編」(平凡社)が発売された。 世界植物記 アジア・オセアニア編平凡社 木原浩 Amazonアソシエイト by 2年ほど前に同氏の、「世界植物記 アフリカ・南アメリカ 編」(平凡社)が発売されたことをブログに書いた。 http://51793712.at.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年は少し新しい場所や分野へ足を踏みだそうかなと考えています。 よろしければ今年も当ブログをのぞきに来てやってください。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

iPhoneで撮る秋の伊吹山 (2)

台風が過ぎ去り、すっかり秋めいてきた。そんな秋の伊吹山に咲く花々をiPhoneで撮ってみた。 前回はデジイチのメモリカードを忘れて仕方なくiPhoneで撮影したわけだが、今回はデジイチの準備はバッチリ。 ではなぜiPhoneで撮影したかというと、デジイチで撮影するほどの被写体が結果として少なかったから。 一週間前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhoneで撮る秋の伊吹山

伊吹山は、もうすっかり秋の花に変わっていた。しかも、今日は時折雨が降る天候。 霧の中の秋の花たちをiPhoneで撮ってみた。 と、少しかっこつけて書き始めたものの、なぜiPhoneで撮ったのかというと、一眼のメモリーカードを忘れたから。 出かける前に電池があることは確認したけれど、カードがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醒ヶ井のバイカモ

ここのところ天候が不順で、山は大雨の危険性もあるので、手軽に行ける場所として醒ヶ井のバイカモを見に行った。 バイカモ(梅花藻)は、清流に生えるキンポウゲ科の水草で、初夏から初秋にかけて白い花を水中に咲かせる。 花がウメの花に似ることに、その名が由来する。 滋賀県の醒ヶ井(さめがい)に流れる地蔵川はバイカモが咲くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栂池のヤナギラン

栂池へ行ってきた。といっても今回は自然園ではなく、スキー場最上部のヤナギランの撮影に行ってきた。 ゴンドラリフトは7時から運転開始だったが、設備点検で異常があったとかで1時間以上遅れた。 運転を待つお客さんも時間とともに増えていく。 せっかく早く来たのに、仕方がないなぁとザックを枕に仮眠。気持よく眠れた。 さて、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊吹山のお花畑

伊吹山頂上が一番華やかなときを迎えた。 お花畑の中心になるのはシモツケソウ。ピンク色の花を咲かせる。 飛び出したシベがまるで綿菓子のような柔らかな印象を与える。 シモツケソウに混じって咲くメタカラコウの黄色がお花畑に華やかさを与える。 メタカラコウ自体は花穂の下の方が咲き終わっていて旬とは言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽をうろうろ

先週の土日は木曽へ出かけた。 木曽は中央アルプスの西側にあたる場所にある。 あくまで個人的な印象だが、信州は華やかなイメージがあるのに対して、木曽は地味な印象がある。 そんな木曽に少し通ってみようかなと考えたのは、1ヶ月前のワークショップで訪ねたことがきっかけ。 谷あいにあるため、両側に山があり、狭っ苦しい感じもあるが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なんでもない春の花たち

今年の春は一気に駆け抜けていったと評されていますが、まさしくそんな感じがします。 特に平地では、春第一弾の花たちは早くも最盛期を過ぎてしまったものも多くなりました。 気がつけばタンポポも綿毛になっています。 田んぼのレンゲもしおれた花が目立つようになりました。 それらに替わって、あぜ道では春第二弾のハルジオンやジシバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くウメを載せないとサクラが咲いちゃう

先々週、先週とウメを撮影に行ってきました。 去年に引き続いて岐阜市内にある梅林公園です。 ここのところ急に暖かくなった。先々週はまだ寒いと言っていたと思うのだが、そこから急に春らしい陽気になり、名古屋では今日桜の開花が宣言された。 タイトルに書いたように、早くウメのブログを書かないとサクラが咲いてしまう~。(咲いて…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

岐阜市でも春の花が

前回、豊橋で見かけた春の兆しを紹介したが、それから2週間経った。 昨年から目をつけた会社近くの休耕田がある。 ここはいい具合に雑草が生える場所になっている。 昼休みにいつも気にして見ているのだが、そろそろ春の花が咲き始めた。 先週の土曜日に撮影に出かけた。 まずはナズナ。先週まではまだ背も低めで、葉も茶色がかってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春が来た

3月になった。春がやってきた。でも、まだ寒いんだよなあ...。 先週末にセツブンソウを見に行ったついでに豊橋に足を伸ばした。 名古屋や岐阜よりも少し暖かい土地なので、一足早く春の雑草が咲いているのではと思ったためだ。 見当をつけた場所には、春の花がまだ少しだけど咲いていた。 まずはホトケノザ。花をつけていたのは一株だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セツブンソウ

セツブンソウはキンポウゲ科の多年草で、節分のころに花を咲かせるのでその名がある。 とは言っても、この季節はまだ雪が積もっている場所もあるので、そういった場所では雪解け後すぐに花を咲かせることになる。 いずれにしてもまだ寒い中で、いち早く花を咲かせる花であることに間違いはない。 先週の土曜日に愛知県三河地方にセツブンソウ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりにホームページを更新しました

ブログは何とか週一ペースで更新しているものの、HP(Seasons Flow)の方は8月以来更新なしの状態。 5th flow春と称して、伊吹山の春の花を紹介したのが最後。 続けて夏の花を紹介しようと作成はしたものの、できあがったのは既に秋。 タイミングを逸してしまった。 冬になると、今公開しても誰も見ないよなぁとますま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

旧年中はブログをご覧いただきありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 デジイチになり4年が経とうとしています。 昨年は植物写真家のいがりまさしさんに写真教室でご指導いただいたこともあり、少しはましな写真が撮れるようになった気がします。 しかし、作品を見返してみるとまだまだなところも多いです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新しいレンズの試し撮りを兼ねて、植物写真の基礎トレーニング

新しくレンズを買ってみた。CANONのEF100mm F2.8L マクロ IS USM。 価格.comなどのレビューを見るとなかなか評判がいい。 90㎜~100㎜のマクロレンズは、植物写真では最も撮影しやすいとされる焦点距離。 もっともこれはフルサイズ一眼の場合で、APSサイズの場合焦点距離が1.6倍とかになるので、5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイカレンダーを作ってみた

早いもので年末が押し迫ってきた。 年賀状や大掃除とやらなきゃいけないことが多いが、一向にやる気が出ない。 もうひとつ年末になると、来年のカレンダーをどうするかも考えなければならない。 例年だと会社がもらったカレンダーの中から気に入ったのをもらってきていたが、今年は自分の写真で作ってみようと思い立った。 デジタル一眼に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平野にも霜が降りてきた

今朝は名古屋で1.5℃と、この冬最低となった。 天気予報で1℃という予報が出ていたことと、天候も朝までは晴れで風も弱いということから、霜が降りるのではないかと期待して、ここのところ行きつけとなっている長良川河川敷に出かけた。 10月から11月にかけてセイタカアワダチソウを撮影した場所だ。 車で向かう途中、道端の叢をチラチラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平野にも紅葉が降りてきた

すっかり名古屋地方も寒い日が多くなってきた。街中の並木も紅葉が始まった。 紅葉は10月初旬に栂池自然園で、今月初旬に白馬村で見てきたが、ようやく名古屋にも紅葉前線が降りてきたようだ。 さてどこか行こうかと思ったものの、かと言ってどこへ行くあてもなかったので、近くの公園へ出かけた。 まずは庄内緑地公園。名古屋市の北を流れる庄内川…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霜の朝

3回に渡って11/3に行った栂池の様子を紹介してきた。 実はもうひとつ、今回の撮影行には目的があった。 それは霜の写真を撮ってみたいということ。 今まで10月を過ぎると冬ごもり(ひきこもり?)に入っていたため、霜の写真はほとんどない。 でも、ほかの先輩方の素晴らしい霜の写真を見て、撮ってみようかなという気になった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

栂池高原の紅葉

一昨日のブログで、栂池自然園へのゴンドラリフトの車窓(というのかな?)から見た栂池高原の紅葉が見事だったことを書いた。 昨日のブログに書いた栂の森のあと、栂池高原を歩いてみた。 10月上旬には栂池自然園(標高1900mくらい)で紅葉が見られたから、ちょうど1か月で紅葉前線が麓の栂池高原(標高800mくらい)まで降りてきたことにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一足早く冬の世界へ(2) 枯れ姿 in 栂の森

昨日のブログで、栂池自然園でのいろいろな枯れ姿をご紹介したが、今回は栂の森での枯れ姿をご紹介したい。 栂の森はゴンドラリフトとロープウェイの乗り換え場所にある。 ちょっとした散策コースが設けられていて、自然園の帰りにいつも立ち寄ることにしている。 今回は時間がなかったため、手短だけど寄ってみた。 ここもすっかり雪で真っ白…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一足早く冬の世界へ 枯れ姿 in 栂池自然園

先週の土曜日(11/3)に栂池自然園へ出かけた。 一足早く冬の景色が広がっていた。 ここ数年、栂池自然園へ何回か通ったが、いずれも雪のない季節だった。 HPで紹介した栂池の写真も、雪のある季節が入っていない。(http://www.seasons-flow.com/3rd_top.html) 片手落ちのような気がしていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長良川河川敷のセイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウは嫌われ者だ。でも、僕はきれいな花だと思っているし、結構好きだ。 こうやって書くと毎年「驚いた」の気持ち玉をいただく。 通勤途中の中央分離帯に黄色い花を見かける時期になると、長良川の河川敷に出かける。 セイタカアワダチソウなんてどこにでも生えているから、わざわざ何十分もかけて出かけなくてもいいとは思うが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今年(たぶん)最後の伊吹山

先週土曜日(10/13)に伊吹山へ行ってきた。 たぶん今年最後の訪問になると思う。 この時期に見られるのはリュウノウギク。 例年10月の初旬~中旬が見ごろ。 でも、今年は月初あたりが見ごろだったようで、今回の訪問は遅かった。 それと、今までだと大きな塊があちこちに見られたのだが、なんとなく今年は数が少ないような気がした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白馬近辺の湿原の秋

先週末、栂池を訪ねた翌日は白馬村近辺の湿原を回った。 栂池より標高が低いので、まだ樹は紅葉には至らないが、一足早く草は紅葉していた。 それと秋の花もまだいくつか咲いていた。 まずは、イシミカワ。 タデ科の野草で秋になると青色の実をつける。 実が熟すにつれて緑色から赤、紫、青と色が変わっていく。 ひとつの塊の中にも熟度の違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今の栂池の野草

前回、栂池自然園の紅葉について書いたが、あまり大きな風景の写真は得意ではない。 いつも紅葉を見に行く前になると不安感が首をもたげてくる。 「ちゃんと撮れるかな、大丈夫かな~」と。 で、結果はやっぱり納得のいく写真は少なかった。あちゃ~。 紅葉でももう少し小さなフレームで狙えばまだよかったかもしれないが、後の祭りだ。 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の栂池自然園の紅葉

3連休の土日を利用して白馬方面へ出かけた。 1日目は栂池自然園へ。 今年の栂池自然園の紅葉はまずまず。 紅葉する前に葉が枯れて落ちてしまった昨年を思えばかなり良い。 でも、初めて紅葉を見に訪問した一昨年に比べると? というのは、全域で一斉にという感じではなく、場所により進行に差があるように感じた。 でも、これが普通の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嵐の前の静けさ ヒガンバナ

台風が近づいているということで、その前に伊吹山へ行っておきたかったが、あいにく土曜日は会議。 日曜日には上陸の予報が出ている。 日曜日はゆっくりするかとあきらめていたが、朝起きると薄日が差す絶好の天気だった。 風もまだない。昼くらいまでこの天気はもつだろうと読んだ。 さすがに伊吹山は自重したが、ヒガンバナは撮っておきたいと思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野反湖へ

前々回に書いたチャツボミゴケ公園の翌日(9/9)は野反湖を訪れた。 前日の晩はいったん草津まで戻り、日帰り温泉でリフレッシュし野反湖へ。 でも、草津から野反湖までは28㎞もある(ナビでの表示)。すぐとなりの町なのに...。 野反湖は国道405号線のどん詰まりに位置している。国道ではあるものの、その大半は結構な山道だ。 山道は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more