みむのいつでも夏休み日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPad Airがやってきた

<<   作成日時 : 2013/12/25 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

植物写真はシーズンオフ。すっかり冬ごもりモードに突入しました。
例年この季節になると当ブログはデジモノブログに変貌しますが、この冬も然りです。

もともとデジモノ紹介は、自分が何年かたったときに見返す備忘録としての目的が主であり、それを読んだ方が参考になったと思っていただければ嬉しいというものです。


さて、今回はiPad Airを導入したのですが、ITmediaなどで散々レビューが書かれているので、今更ここで書く必要はないでしょうとは思いつつも書いてみます (^^ゞ


画像



まずは概要から。
iPadはAirで5世代目になる。このうち、僕は初代(1st)、3rd(Retina)、そして5th(Air)と、ちょうど1世代おきに購入してきた。
1stはそのもの自体に驚いた。
3rdはRetinaディスプレイの精細さに驚いた。
そして5thは何に驚くか。 ”軽さ”でしょう。

WiFiモデルの場合、スペック上の重さが、1stが680g、3rdが652g、5thが469g である。
ちなみに2ndが601g、4thが652g。
つまり、Airは3rd(4thも同じ)に比べて183g軽い。2/3まではいかないけどそれに近い重さになった格好である。

数字上では伝わりにくいが、実際に持ってみると全然違うことがわかる。
実際に持つと、3rd「重いな」、Air「軽!」という違いがある。
僕はAirを持つと今でも毎回「軽!」と心のなかで叫んでいる。
今3rdを持つと心の声は「重!」である。(と書いてきたが、きっと伝わらないので店頭で持ってみてください。)

従来機を知らない人が持ってみても、それほど重くて不便と感じることはなくなったと思う。


次に外観だが、裏面を左から1st、3rd、Airの順で。
画像

1stは滑らかに丸いドーム状(お椀状)をしていた。
3rdでは平らになり、縁が極端に言えばナイフエッジのようなシェイプになった。
5thは縁が丸くなり、全体としてはいっそう平らな感じが強くなった。

ちなみに5thは2色がある。背面で言うとシルバーとスペースグレー(暗いシルバー)の2色。
僕はスペースグレーを選んだ。
こうして並べてみると5thが少し暗いかなという程度にしか見えないが、実物はもうちょっと暗い色だ。


次に正面から。
画像

1stは銀色の枠があった。
3rdと5thはそっくりだが、よく見ると左右のベゼル(枠)が5thの方が狭い。その分、本体の幅が16mmほど狭くなった。
そのため縦位置で持って親指でソフトキーボード入力する際、真ん中のキーまで指が届きやすくなった。

重ねてみると幅の違いがよくわかる。(ちなみに右の方にちらりと見えているのが1st)
画像


エッジもかなり異なる。(下から1st、3rd、5th)
画像


横からみたところ。 (左が1st、右が3rd)
画像


(左が3rd、右が5th)
画像

1stがかなり厚みがあったことがわかる。
3rdは上にも書いたが片刃のナイフエッジのようになっている。そのため手に持った際に引っかかりやすかったが、逆に角があたるような感もあった。
5thはラウンドカーブになっている上に、液晶側にダイヤモンドカット(面取り)がされていて手にやさしい。


物持ちがいいのか外箱が取ってあったのでついでに並べてみた。
左から1st、3rd、5th。
1stはまだiPadが浸透する前だったのでイメージをわかりやすくするためか、全面に表示画面が印刷されている。
画像



箱の幅は製品の幅をそのまま表しているかのようにスリムになってきたのがわかる。
画像



前置きが長くなったが、肝心の表示画面がこちら。
画像


若干1stがマゼンタ(赤)っぽい発色をしている。
この写真では分からないが、3rd、5thはRetinaディスプレーと呼ばれる高精細液晶になっている。
ドット数は1stが1024×768。一方、Retinaはは縦横とも倍の2048×1536。1個1個のドットはよほど目をこなさないとわからないくらいに小さい。
ハイビジョンテレビが1920×1080なので、それよりも多くのドットがこの小さな画面に凝縮されていると考えればいかに高精細かがわかる。

3rdを買って初めてRetinaディスプレーを見た時の感動は忘れられない。
写真の精細さももちろんだが、文字の滑らかさのほうが差が大きかった。
詳しくは当時の拙ブログ記事をどうぞ。→ http://51793712.at.webry.info/201203/article_4.html

5thになってもRetinaディスプレーは健在。
これで写真を取り込んで見ない手はないでしょう。パソコンで見るとのとはひと皮もふた皮も向けた写真が見られます。



最後にデジモノ誌のiPadレビューへのリンクを貼っておきます。ご参考まで。
(ハイ、他力本願です。すみません。)

ITmedia
◆軽い!速い!「iPad Air」と「iPad mini Retina」の実機体験リポート(2013年10月23日)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1310/23/news136.html

◆林信行の「iPad Air」先行レビュー(2013年10月30日)
→ http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1310/30/news052.html

◆ポストPCの中心に――iPad Airに「タブレットの理想」を見た(2013年10月30日)
→ http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1310/30/news046.html

◆2つの新型iPad、どちらを買うべきか迷ったら考えること(2013年11月27日)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1311/27/news051.html

ASCII
◆タブレット市場の空気を変える「iPad Air」(2013年10月30日)
→ http://ascii.jp/elem/000/000/838/838075/

ITmedia
◆今から始める超入門!! iPad+iPhotoの写真管理術(前編)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1312/03/news062.html

◆今から始める超入門!! iPad+iPhotoの写真管理術(後編)
→ http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1312/17/news067.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPad Airがやってきた みむのいつでも夏休み日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる