みむのいつでも夏休み日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼無里の紅葉

<<   作成日時 : 2013/11/09 20:40   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

白馬〜鬼無里〜奥三河を巡った旅を紹介する2回目。
今回は鬼無里の紅葉を紹介したい。

鬼無里はなんといっても春のミズバショウで有名な場所。
80万本ともいわれるミズバショウが一面に咲く光景は圧巻である。

このミズバショウが咲く場所(奥裾花自然園)はブナの原生林が広がる場所でもある。
ミズバショウの季節には訪れたことはあるが、秋は訪れたことがない。
ブナの黄葉もいいなあと思い、鬼無里のHPで紅葉の様子をチェックしていた。

ブナの黄葉は1週間前の方が良かったようだが、台風が来ていたので諦めた。
ちょっと遅れたかもしれないが、秋の様子を見に鬼無里を訪れた。


白馬から鬼無里までは小一時間かかる。道中にもカラマツなどの紅葉があり、ところどころ立ち止まりつつ向かった。

画像



駐車場から奥裾花自然園までは林道を2km歩く。(シャトルバスもあるのだが、今年の運行は終了している)
林道脇にもブナやカエデ、カラマツの紅葉(黄葉)が見ることができ楽しいし、撮影に意外と時間がかかってしまう。

画像


途中にある池の水面
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


iPhoneにて撮影
画像



そうこうしているうちに奥裾花自然園に着く。
林道では予想していたよりも多くの人とすれ違ったが、自然園についた頃には少し遅い時間(3時ころ)になってしまったこともあり、ほぼ僕一人の状態。
この時期、熊鈴は必須。ところどころ「熊よけのために鳴らしてください」というパイプと棒がぶら下げられている。
ちょっとヒヤヒヤする。

まずは、iPhoneのパノラマ機能で撮った今池という一番大きな湿原の様子。
(クリックすると大きくなります)
画像



さて、ブナは黄葉を過ぎて枯葉色になっていたが、それはそれでいい感じだった。
画像


画像


画像


画像



今池を一周してくるうちに夕暮れが迫ってきてしまった。
(iPoneにて)
画像



帰りの林道ではiPhoneで音楽を大きめの音で流しながら薄暗い中を歩いた。(熊さん来ないで〜)
途中、散りかけたススキの穂を撮影して今日の撮影はおしまい。
来年はブナの黄葉がきれいな時期に訪れたいと思っている。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼無里の紅葉 みむのいつでも夏休み日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる