みむのいつでも夏休み日記

アクセスカウンタ

zoom RSS HP Workstation Z1 をSSD換装

<<   作成日時 : 2015/02/17 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょうど1年前、”たぶん、豚に真珠なPC −HP Workstatiom Z1− ”というブログを書いた。
http://51793712.at.webry.info/201401/article_11.html

画像

(写真はHP社のHPより引用)

Z1はHP社のワークステーション Zシリーズの中で唯一のモニター一体型の機種だ。
今は後継の2nd generationが出ているので、僕のは1st generationということになった。
とは言え、豚に真珠状態なのは今でも変わらない。


先日、”TS-Eレンズでシフトスティッチに挑戦 ”のブログで書いたように、3枚のRAWファイルをPhotoshopのPhotomerge(パノラマ自動合成ツール)機能でくっつけた。
RAWファイルは1つが20MBを超える。それをくっつけてできあがったファイルは約600MBになった。
さらにそのファイル2つをくっつけた。775MBになった。

さすがに、少し重い...。

この理由は簡単で、メモリが8GBでは足らないのだろう。
メモリが足らない分を補うためにハードディスク(HDD)に書き込み(スワップ)が起きているのだろう。
メモリを増やそう。


いや、待てよ。HDDをSSDに換装したら早くなるのではなかろうか。
スワップが起きていてもSSDなら書き込み速度が早い分、多少は早くなるのではなかろうか。
HDDは駆動部(モーター)があるぶん壊れる可能性がある。SSDならまだ壊れにくいのではなかろうか。
SSDに替えると起動からなにから早くなるらしいぞ。

という理由(個人的な憶測や期待が多分に入っている)で、素直にメモリを増やせばいいものを、なぜかSSD換装に気持ちが傾いてしまった。
写真を撮りに行く機会が減る冬の時期は、他の楽しそうなことで気を紛らせようとするきらいがあるので、注意せねばと思っていたが、結局今年も同じだった。


というわけで、SSD換装についてネットで下調べをした。(こういう時が一番楽しい)



いろいろと見た中で一番参考になったのは以下のHP。
「パソコン初心者講座」というHPの”SSD交換・換装”のページ。
http://www.pc-master.jp/jisaku/ssd-k.html

このHPはパソコンの基礎から応用まで、幅広く、かつわかりやすくまとめられている。



詳細は上記のページをご覧いただければ済んでしまうのだが、僕なりにSSD換装についてまとめてみると、


1. SSDは、HDDに比べるとメリットが多い。軽くて静か、低消費電力・発熱ゼロ、データアクセスが速いなど。

「パソコン初心者講座」 ”SSD”参照
http://www.pc-master.jp/jisaku/ssd.html


2. HDDは3.5インチなのに対して、SSDは2.5インチと大きさが小さい。(ノートパソコンのHDDは2.5インチの物が多い)
3.5インチベイ(ベイ:HDDを入れる場所)しかないデスクトップPCでは2.5インチ→3.5インチへの変換マウンタ(サイズアップする枠みたいなの)が必要。


3. SSDに換装する前に、現在使用しているHDDの中身を丸ごとSSDに移しておくと(クローン)、換装しても前の環境をそのまま引き継ぐことができる。
(リカバリして、OSをセットアップして、ソフトをインストールしなおして、周辺機器のドライバを入れて...という必要がない)


4. SSDはインテル製のものがCPUなどとの相性という点で安心感がある。(相性が気になる類のものではないが一応)


5. クローンするにはソフトが必要だが、”EaseUS Todo Backup”という無料ソフトが定番。その他にインテル製のSSDを買えば同社のクローンソフト(Intel data migration software)がダウンロードして使える(無料)。(他のメーカーのSSDでも同様のソフトを用意しているところもある)


6. クローンするには、SSDをパソコンにつなぐ必要がある(当然ですが)。デスクトップPCでベイが空いている場合は電源ケーブル・SATAケーブルをSSDにつなぐ。
ベイが空いていない場合やノートパソコンではUSBでSSDをつなぐ方法があるが、USBアダプタなる道具が必要。

「パソコン初心者講座」 ”内蔵HDD・ハードディスクのUSB接続”
http://www.pc-master.jp/sousa/hdd-usb.html




そして、もうひとつ参考にしたのは、「sudio9」というカメラマン向けのブログ。
カメラに関するいろいろな情報が載っていて役に立つブログだ。
http://photo-studio9.com/


この中に、”ぼくのかんがえたさいきょうのLightroom使用環境”というブログがある。
http://photo-studio9.com/strongest-lr-environment/


ざっくりまとめると以下のシステムを推奨されている。
・システム用ドライブ: SSD
・Lightroomのカタログ専用ドライブ: SSD(システム用とは別の)
・写真データ用ドライブ(RAWデータを格納): HDD


以上の情報を踏まえ、僕のZ1では以下のシステムにすることにした。

・システム用ドライブ: インテル SSD 240GB
・Lightroomのカタログ用+その他データ用ドライブ: SanDisk SSD 480GB
・写真データ用ドライブ(RAWデータを格納): 現在使用している外付けHDD(USB3.0)を使用。

つまりは、現在の1TB HDDを、240GB(システム)と480GB(データ)に分割するという形だ。



さて、前置きが長くなったが、いよいよ換装にとりかかった。


1.インテル SSD 240GBを購入

画像


開けてみると意外に小さい。厚さは7mm。ちょっと厚めのカードといった感じ。
ちなみに3.5インチ変換マウンタは同梱されていない。
画像




2.SSDをUSB接続

Z1はデスクトップPCではあるものの、モニター一体型ということもあって、何個もベイがあるわけではない。
内蔵できるのは、3.5インチ1個、または、2.5インチ2個まで。

つまり、クローンに際し、SSDは一旦USBなどで外付けとしてPCとつなぐ必要がある。

というわけで、”GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ”を購入。
画像


開けてみると意外に質素な作り。常時使うものではないし、安かったのでこれでよし。
画像


このアダプタはSATAタイプの他に、IDEタイプもつなげるようになっている。(SATAだけで良かったので、SATA専用のものにしておけばよかった)
インテルSSDをSATA用ケーブルでつなぎ、Z1にUSBでつなぐ。
画像

画像



さて、ここで素人的な疑問にぶち当たった。
USB接続し、ドライバが自動インストールされても、SSDを認識してくれたように見えないのだ。
外付けHDDだと、ドライブEとかに割り当てられて、エクスプローラーで見えるのだが、見えるようにならない。

きっと、”パーティションが切っていない” とか ”初期化ができていない” とかと表現される状態だとは推測するものの、見えないドライブをどうやって初期化するのか???

(結局、このときはわからなかったが、わかってしまえば簡単だった。
スタートボタン→コンピューターを右クリック→管理をクリック→ディスクの管理 で全ディスクが見られる(初期化していないディスクを含めて)。
次いで、「未割り当て」となっているディスクで右クリック→新しいシンプルボリューム でパーティションが切られる。)

わからないものの、SSD自体は認識されているようなので、気にせずにクローンすることにした。



3.クローン作業

もとのHDDにはシステムとデータを合わせて200GB弱しか使っていなかったので、それを丸ごと240GBのSSDにクローンすることにした。
その後に、480GBのSSDを加えて、データ部分をそちらに移すという算段だ。


まずは、インテルのクローンソフト Intel data migration softwareをインテルのHPからダウンロードし、インストールした。
ソフトを立ち上げ、開始ボタンをクリックすると、クローンウィザードが立ち上がる。
画像


ご覧のように、ディスク3としてSSDが未初期化ながら認識されている。
次に初期化方法を問う画面が出た。やはり、未初期化でも初期化してくれるようだ。
画像



次に、クローンのもととなるドライブを選択する画面となる。Cドライブを選択する。
「次に」(だったか?)をクリックするとクローンが始まる。

さて、あとは待つだけ、のはずだったが途中でエラーが出て完了しない。
何回もやり直したり、USBのケーブルやSSDを挿しなおしてみたり、再起動してみたり、といろいろやってみたが結局うまく行かない。


まあ、えてしてこういうことはよくあることである。


気分を変えて、無料ソフト、”EaseUS Todo Backup”をダウンロードし、クローンに再挑戦してみた。

しかし、やはりエラーが出て途中で止まってしまう。
やはり、初期化していないのがいけないのか? いや、そんなこともあるまい、とかいろいろと考えた。
またも、何回もやり直したり、USBのケーブルやSSDを挿しなおしてみたり、再起動してみたり、といろいろやってみたが結局うまく行かない。


まあ、えてしてこういうことはよくあることである。


こういうときは焦らず様子を伺うのがいいと経験上思っているので、寝た。
生半可な素人には敷居が高い挑戦だったか...という思いとともに。


次の日、気をとり直してもう一度挑戦。2つのソフトを交互に使ってみたりしたが、駄目。そして、寝た。


再度次の日、特にこれという作戦もなくトライ。
なんとなくうまく行った。なにがどう良かったのかよくわからないが、うまくいった。

根気に負けてくれたのだろうか。(PC相手にそんなことはありえないのだが、生半可な知識しかない僕にはそう思うしかなかった)


ドライブとして認識され、中身も見えるようになった。使用容量的にクローンできていることを確認した。



4.HDDからSSDへの取り替え

Z1はパーツごとにユニットになっていて、工具なしでパーツをはずしたり、つけたりできる構造になっている。
HDDも同様で、キャリアに取り付けられており、レバーを倒すだけでつけはずしが可能だ。

液晶パネルを開けると内部にアクセスできる。HDDは中央下部にある。
画像



説明書によれば、2.5インチSSDをつけるためには”ハードディスクキャリアキット”というものを購入する必要がある。
Googleで検索し、ネット通販で購入した。

右側がとりはずしたHDD+3.5インチ用キャリア。左側がSSD+2.5インチ×2枚用キャリア。
画像



SSD+2.5インチ×2枚用キャリア を取り付ける。
画像



さあ、ドキドキしながら、電源ボタンを押す。
今までの苦労がなんでもなかったかのように見事に立ち上がった。
全ての環境をそのまま引き継いでくれている。
プリンタもそのまま使える。Lightroomのカタログ環境もそっくりそのまま引き継いでくれていた。
\(^o^)/


PCの立ち上げが早くなった。ソフトの起動も少し早くなった。
Photoshopで大きなファイルを開くのも早くなった。ストレスがない。


定番のエクスペリエンスインデックスを見たら、換装前はディスクの”データ転送速度”が5.9だったのに対し、換装後は7.9と飛躍的に向上した。



【追記】
はずしたHDDはバックアップ用に使用しようと思っている。
上述のUSB変換アダプタを使って定期的に、クローンを取っておけば、完璧なバックアップになる。
ただし、スムーズにクローンできればの話だが。(まだ、トライはしていない。)
クローンがうまく行かなければ普通にバックアップしようと考えている。



【追記2】
その後、予定していた480GBのSSDを購入した。
画像


San Disk製のUltra II を選択。San DiskはCFカードやSDカードでカメラマンに信頼されているブランドだ。
そんなこともあって同社のSSDを選んだ。

2.5インチ×2枚用キャリアの、空いているもう1枚側にSanDisk SSDをセットしてZ1にセット。
画像


画像


上述のW新しいシンプルボリューム"作成で初期化した後、IntelのSSDに入っていた、Lightroomのカタログデータや、その他のデータ類を2枚目に引っ越しした。
これにて念願の、”ひとまず僕には最強のLightroom使用環境” ができあがった。




インテル SSD 730 Series 240GB MLC 2.5inch 7mm BOX SSDSC2BP240G4R5
インテル
2014-03-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インテル SSD 730 Series 240GB MLC 2.5inch 7mm BOX SSDSC2BP240G4R5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA
グリーンハウス
2007-05-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SATA対応だけできればいいのならこちらのほうがよさそう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HP Workstation Z1 をSSD換装 みむのいつでも夏休み日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる